先日のZweigです。

4月の前回の更新(そんなに前だったか…)でのZweigトーストミーティング

f:id:mickeyroni:20190713114329j:image

そこでの議題は

「復活ライブをどう実現させるか?」

でした。(スイーツばっかり食べてたわけじゃないよ!)

そう、我々ついに復活します。

 

 

2年半前にドラムの伊藤さんが脱退してからというもの、残った鉄琴ボーカルの私とシンセのテッペリンが何をしていたかというと、親睦会です。

なぜなら、テッペリンと私、ざっくり言うと仲が悪い。

 

いや、仲が悪いんじゃないんです。

付き合いが長すぎて、お互いに配慮に欠ける部分があるため、自分に余裕がなくなるとすぐケンカする。

 

いや、ケンカしてるんじゃないんです。

余計な一言で空気が悪くなる。

 

3人Zweigの中期はなかなかピリピリ、いやバリバリしている時期もありました。主にテッペリンが無職の時期とか、私の仕事がしんどい時期とか。

 

それでも対話や伊藤さんの気まずい気持ちを経て、後期はまあまあ上手くやっていました。

とはいえ、1人抜けて2人きりになって、曲作りをうまく共同作業でやれるんだろうか…?と言う不安。

 

そこで、まず2人で上手に意思疎通できるようになろう。

というところからニューZweigは始まりました。

 

時々ツイッターに投稿される「本日のZweigです」画像を見て、こいつらは一体何をしているんだ…。と心配になった方もいらっしゃることでしょう!

 

しかし正直なところ、バンドとしても目標が曖昧になり疲弊してきたところにドラムが抜けてしまい、たった2人残った私たちに、しっかりと協力しあってZweigのエンジンをふかす気力はありませんでした。

 

それでも、2人で立ち上げ色んな人との出会いのきっかけになったこのグループを、いつかまた動かせる時を焦らずじっくりと待てたら…という思いでした。

それから2〜3ヶ月に一度くらいのペースで、ゆるゆると共に舞台や美術館に足を運んだりケーキ食べたりしてました。いや楽曲データとかもやりとりしてたよ、時々。

 

そして休止から2年半、ついについに復活ライブが決定!

 

f:id:mickeyroni:20190713112359j:image

 

今回はサポートにex.Moccobondのドラム松川さん、アーティのベーシストのまなみさんを鍵盤サポートに迎えます。

テッペリンが本業のベース。スタジオ入ってますが、これは大変です。サウンドがパワーアップしてます。めっちゃイイです。

 

そしてこの日(じゃないけど)テッペーは36歳になります🎂おめでとう!

お招きしたのは、トラブル続きの海外ツアーの様子を中継しSNSをざわつかせた東京のLOOLOWNINGEN & THE FAR EAST IDIOTS、そしてニーユの女王 たかぎしゆかさんのソロ。

どちらもZweig2人ともが大好きなミュージシャン。負けないように頑張らねば。

 

制作中に若干ピリッとしたとかしてないとかの新曲も披露します。

 

復活と言いつつ、赤子抱えてこの後の予定はまだ立っていないので、ぜひこの日に遊びに来てください。テッペリンをダシに…じゃなかった、テッペリンのために乾杯しましょう!