どん底のブルースと夜空の瞬き

ああ人間なんて嫌だ

歌おう どん底のブルース

 

なんて歌がありますが、新しい命も純粋に美しくいられるのはいつまでだろうかなどと考えたりして。


さてこの度、およそ4年にわたる妊活––うち1年弱の不妊治療期間を含む––を越えて、新しい命を授かりました。現在3ヶ月。
普通はあと1,2ヶ月して安定期に入ってから公表するものですが、このタイミングでの公表になったことには理由があります。

 

 

それは…つわりが辛い!
めっちゃ孤独!!

 

 


どう辛いかと言うと、毎日毎日常に車酔いをしているような状態で、いつもの3倍疲れやすく、吐き気がし、体温は高く、息は荒く、胃腸の調子もずっと悪く、時に腹痛、悪寒、耳鳴りと、とにかく自分の体が全く自分の思い通りにならない。

毎日、定時まで仕事を乗り切れるか?家に帰れるか?を心配しながら大量の食糧を持ち歩き、やっと家に着いたと思ったらそこからたった独りきりで体調不良と戦わなければならない…。
もちろん遊びにも行けないし、やりたい事をやる余裕もなくて、周りの人達にも置いていかれてるような感覚。

 

「妊娠によって母体が健康になることはひとつもない」と死んだ目で語った姉の姿がよぎる。

 


ただただ耐えるしかない日々だけど、休んでもいいんだよという優しい一声や、背中をさすってくれる手があるだけで気持ちがとても楽になる。

 

だから、まだ安定期じゃないからと誰にも言えずに孤独を抱えるより言っちゃったほうがずっといいなと思ったのです。


!!励ましの言葉待ってます!!

 

 


**

 

 

私はどうしても子供が欲しい!と思ってたわけじゃなくて、でも自然妊娠の望みが薄い体質で、負担の大きい治療をしてやっと五分五分、天に身をまかせる気持ちでした(そんなゆるい気持ちでしてもいいと思う)。
辛い思いもしたけど、結果的に1年弱の治療で子供ができたのは幸運だったと思います。

 

子供がやってくるようにとお守りをくれたり、心配してくれていた人達には本当にお礼を言いたい。

 

とはいえ、まだまだ戸惑いばかり。
身体の変化も恐い。

 

エコーで見た胎児の動き始めたばかりの心臓が、かわいい夜空の星の瞬きのようで、「おお…おまえ、すごいな。がんばれよー!」という気持ちになりました。

 

 

**

 

 

そんな感じで作曲作業も全く手がつかない状態ですが、体調が許す時にはインストバンドShukaiへボーカル参加していきます。

 

Shukaiのライブスケジュール

04.13 fri 梅田HARDRAIN
04.25 wed 扇町para-dice  ←Jabberwocky企画!
05.16 wed 扇町para-dice
06.15 fri 梅田HARDRAIN