読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜とパブロフ

f:id:mickeyroni:20170414002016j:image

春らんまん。

 

春といえば桜。桜を見ると木の下でおにぎり食べたくなりますね。

 

数年前までは、桜が咲いて春になると「また一年経ってしまった」とどことなく悲しい気持ちになってしまってたのですが

今年に関していえば、無。

なーんも感じません。

 

悲しくもならないし、嬉しくもならない。

綺麗だなーとも思わないし、新しい気持ちにもならない。

 

ここの所ただただ毎日が陸続きで、ずっと運転してるせいで感受性が電池切れしているのだ!

こりゃあー危機ですよ。

メリハリが大事です。

長いものに巻かれるのは安心だけど、他人のルールに自分をはめ込んでいくことで自分自身を蝕むリスクがあることも忘れてはいけません。

 

 

イエモンの歌詞で「春はなんか優しくて残酷」っていうフレーズがあってね、それ聴いたの小学生か中学生くらいだったと思うんですが、妙に納得したのを覚えています。

 

でも繰り返しますが今年は優しさも感じなければ残酷さも感じません!

わずかなおにぎり食べたいかも?だけを感じています。

 

おにぎりはね、鮭とたらこが好きです。次に昆布とかつお。時々梅。

 

 

 

Zweig 伊藤脱退ライブまであと12日です。

4/25 扇町Para-diceにて。