読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コワーキングスペース行ってきました。

日記

以前より興味のあったコワーキングスペースに初めて行きました。

 

コワーキングスペースとは

 

個人作業に使える共有スペースのこと。

自習室みたいなブースタイプから、オープンスペースから、会議室を備えたものと形体は色々。電源、Wi-Fi、フリードリンクなどを備え、時間単位の利用から月額会員まで使い方もフレキシブル。事業所登記やレンタルオフィスとして使えるところもあります。

どういう人が使うかと言うと、基本的に誰でも使えますが、フリーランスの人が生活リズムをつけるためとか異業種の人との交流を求めて使ったり、会社員や学生が勉強したり打ち合わせに使ったり、なんでもあり。

経営側はワークショップや講演会などのイベントをやって交流を求める人々を呼び込んでいるようです。

なんだか意識高い系っぽい…ゴクリ。

 

今日行ったのは、梅田シャングリラの近くのオサレなコワーキングスペース。入会金無し、2時間500円、一日コースなら1100円とのこと。

中に入ると、白壁に無垢の床。別室はアトリエになっていて何やらドリルを使ってオサレな人が工作をしてらっしゃる。フライヤーが貼ってあり、本棚にはデザイン関係の本がズラリ。

受付カウンターの中にいたのは、赤い口紅にマッシュボブのオサレ女子と、全身黒でタートルネックでパーマヘアのオサレ男子。ふおお。

フロアはブースはなく全席オープンで、お客さんは私の他にカウンター席にソロ利用の方(40代くらい)が2人、テーブル席でパソコンを広げているコンビ利用の方(20〜30代)が1組。全部で30席くらいはあったので、空いているなという印象。

とりあえず2時間分のお金を払って、やや奥まったテーブル席に陣取り、ひとまずフリードリンクコーナーへ。

電子レンジ、電気ポットとインスタントコーヒー、ティーバッグ。冷蔵庫にお茶とコーヒー。と流し。飲食可能なので、コンビニで買ったラーメンやお弁当も食べられるけど、うーん、このオープンスペースでラーメンのにおいさせる勇気はない。とりあえず、オサレさに若干怯みながらにおいの少ないおにぎりを頬張る私。

 

向こうの席ではオサレなスタッフさんたちが打ち合わせをしている。BGMは耳につきすぎない軽やかで心地良いビートのイージーエレクトロニカ

私はノートPCを持っていないので、読まなきゃいけない仕事の資料や読みたい本とノートなどを持っていきました。カフェより堂々と広げて粘ることができます。

椅子やテーブルは特に快適でもなかったけど、適度に集中でき結局1時間延長して3時間で費用は800円。紅茶とコーヒーを一杯ずつ飲みました。

他の利用客との会話は無し。充分に距離を取れたのでちょっと安心。

 

さて、こうして無事にコワーキングスペースデビューを果たしました。

感想としては、2時間くらいの作業なら正直カフェでいいかな。1日集中して勉強したい時とか、飲食店で広げると迷惑になるような資料がある時、仲間とちょっとした手作業をしたい時、確実に電源を使いたい時なんかは便利だと思います。

 

店によって雰囲気がまた全然違うんだろうな。面白いから、また利用したいな〜。

 

あと忘年会をキッチン付き貸しスペースでできないかなと目論んでいます。さっと調べた様子だとあんまり近くになさげ。